Home 未分類 • わたしを離さないで

わたしを離さないで

 - 

少し前にノーベル文学賞を取ったカズオ・イシグロの作品です。先にドラマを見て面白かったため、原作本を購入しました。期待してページを開くと、ドラマとはかなり相違点がありました。まず物語の舞台が日本ではなく、外国だったことです。主人公たちのキャラ設定はドラマと似通っていましたが、名前がすべて違っていました。ドラマにするときに日本人に馴染みやすいように変えたのでしょう。

主人公たちは生まれた時から、世間から隔離された学校で生活しています。学校なので授業がありますが、そこで一番重視されているのが美術でした。生徒たちは毎日のように絵を描き、工作をします。上手くできた作品は、選ばれて特別な場所に飾られますが、どうしてそのようなことが行われているか誰も知りません。

欲しいものは学校の中でだけ通用する通貨を使用して購入します。他の生徒が作った作品が欲しければ、それを使って購入することもできます。服や日用品などは最低限しか与えられていないので、彼らは年に数回のバザーをとても楽しみにしています。主人公はバザーである歌手のカセットテープを手に入れ、外の世界のことを想像しながら曲を聞いて楽しみます。ドラマではCDなのですが、どちらにせよ思い入れの強い品には変わり有りません。

主人公たちは大人になって外に出ると、ある仕事に就きます。それは生まれた時から決められており、逃れられない運命となります。それに伴って主人公たちを取り巻く環境も変化していきます。

色々な意味で自分たちの存在意義について考えさせられる作品です。

Author:shopazuraazwa